箔押し・エンボス加工 | 製品紹介

商品に高級感等を持たすことが出来ます。

箔押し加工

アルミ製の箔版を100度前後に温めて、箔押しをしたい箇所に温めた箔版で押し付けるようにして箔を貼り付けます。

箔押しを使用することによって、通常の印刷では表現できない質感や光沢を出すことができ、商品に高級感持たすことが出来ます。

箔は金・銀以外にも様々な色合いの箔があります。また、マット調のものもあり商品のイメージによって変えることができます。

エンボス加工

エンボス加工は、シール表面に凹凸を作り、通常と異なった質感を持たすために行います。

加工方法は、箔押し加工と類似していますが、金箔等の材料を使用せず、シールの基材に直接エンボス用の版を押し付けて、シールに凹凸を作ります。そのため、凹凸の出来にくい基材には加工出来ない場合もあります。

ページの先頭へ